1. お取り寄せの食市場
  2. >
  3. おとりよせ特集一覧
  4. >
  5. 季節のおすすめ!おとりよせ特集
  6. >
  7. 母の日ギフト・プレゼント 通販特集
  8. >
  9. 今年の母の日は、花以外のものを贈りたい!スイーツからコスメ、家電までおすすめプレゼントをご紹介!

今年の母の日は、花以外のものを贈りたい!スイーツからコスメ、家電までおすすめプレゼントをご紹介!|母の日特集【ぐるなび食市場】

毎年母の日に花だけは贈り続けているものの、2017年の今年は何か違うものをプレゼントしたいと思っている方へ、花やフラワーギフト以外のおすすめをご紹介。最近はお店だけでなく、通販サイトなども調べてみると、実に様々な母の日ギフトが販売されています。今年はもう一歩お母さんの好みを考慮してあげて、じっくりと

母の日特集2017

今年の母の日は、花以外のものを贈りたい! スイーツからコスメ、 家電までおすすめプレゼントをご紹介!

今年の母の日は、花以外のものを贈りたい! ぐるなび食市場 母の日特集2017

今年の母の日は、花以外のものを贈りたい

毎年母の日に花だけは贈り続けているものの、2017年の今年は何か違うものをプレゼントしたいと思っている方へ、花やフラワーギフト以外のおすすめをご紹介。最近はお店だけでなく、通販サイトなども調べてみると、実に様々な母の日ギフトが販売されています。今年はもう一歩お母さんの好みを考慮してあげて、じっくりと素敵なプレゼントを選んでみませんか?

花以外で喜ばれるものの代表例と言えば、美味しい食べ物

母の日に花以外のギフトと言っても、なかなか良さそうなものが思い浮かばないという方は、まずは「美味しい食べ物」に着目してみるのがおすすめです。食べ物ならば一気に選択肢は広がりますし、お母さんの料理の手間を省いてあげたり、家族みんなで一緒になって楽しむ事もできます。ここではいくつか、美味しい食べ物の例をご紹介しておきますね。

いつもとは違う贅沢感!お取り寄せのスペシャルメニュー

例えば、高級レストランでゆっくりと外食を楽しむようなプレゼントも良いですが、自宅でゆっくり過ごしたいというお母さんのために、贅沢感のある「お取り寄せグルメ」をギフトとして贈るのもおすすめです。老舗の名店が作るオードブルやハンバーグ、ステーキに高級魚、そして飲茶セットなども販売されているため、温めるだけ、焼くだけなど、手軽に美味しく味わえるギフトも増えています。最近はオーガニック野菜にこだわった食材なども豊富に揃っているため、お母さんの健康に配慮したスペシャルメニューを取り寄せる事もできたりします。母の日だけは調理を代わってあげて、家族みんなで食卓を囲むのも楽しいですよ。

お母さんもやっぱり、美味しいスイーツは大好き

メインとなるスペシャルメニューのお取り寄せ以外にも、美味しいものはたくさんあります。例えばケーキやクッキー、シュークリーム、チョコレートなどの洋菓子から和菓子に至るまで、「スイーツ」は女性がもらって嬉しいものの1つです。最近は手軽な低価格のギフトから、滅多に味わえない超贅沢な一品に至るまで、様々な母の日スイーツが販売されているため、お母さんの好みに合うものもきっと見つかるはずです。

また、スイーツの甘さよりも「フルーツ」の方が好きというお母さんには、フルーツの詰め合わせからゼリー、ジュレ、ジュースまで幅広い商品があります。甘さが控えめのものや低糖質スイーツ、長期間保存できるものなども含め、様々なニーズに対応した商品がラインナップされているため、好みが難しいお母さんであってもおすすめの品がきっと見つかるはずです。

花以外で喜ばれるものの代表例と言えば、美味しい食べ物 ぐるなび食市場 母の日特集2017

中には食べ物でなく、美味しいお酒に目がないお母さんも

食べ物やスイーツよりも、美味しい「お酒」の方が大好きというお母さんもいるはずです。そんなお母さんには、母の日特別仕様のお酒を選ぶのもおすすめかもしれません。珍しい日本酒や自分ではなかなか買えないような高級ワイン、流行りのジャパニーズウィスキーやカクテルなど、お酒を嗜む程度のお母さんから呑兵衛のお母さんまで、満足できるであろうギフトが多数販売されています。

また、お酒の場合はオリジナルラベルなどのオーダーができるのも楽しみの1つです。ラベルにお母さんの名前を入れてあげたり、メッセージを添えたりできるものもあるため、世界で一本だけの母の日ギフトをプレゼントすることもできるはず。ついでにワイングラスなども一緒にプレゼントしてあげると、母の日当日にみんなでお酒を酌み交わす事ができ、良い想い出作りにもなると思いますよ。

ワンランク上のお茶、紅茶を贈るのも人気

母の日のギフトでは、こだわりの紅茶や中国茶、日本茶なども人気です。特にハーブティーやフレーバーティーなど、香りも味も種類が豊富な紅茶は、ティーパックで手軽に味わえるタイプのものから、茶葉そのものにこだわったものまで幅広い商品があります。いつも自宅で淹れているお茶とは全く異なる、珍しい種類のものや高級感のある一品がおすすめです。ちなみに、お茶の場合は缶のデザインにも注目しておくと、飲み終わった後に缶を再利用する事ができるのもポイントです。

もし予算的に余裕があればですが、ワンランク上のお茶と一緒にティーポットやカップを一緒にプレゼントするのも素敵かもしれません。ここまで母の日のギフト内容にこだわれば、きっとお母さんも非日常的な味や雰囲気を感じ、喜んでくれると思います。

食べ物以外なら、ファッションアイテムやコスメも

もし食べ物以外の方が喜んでくれるお母さんの場合、身につける事ができるファッションアイテムやコスメなどをプレゼントするのもおすすめです。最近は益々母の日のプレゼントも多様化してきているため、予算やお母さんの好みに合わせて贈る事ができる商品も増えています。

2017年はちょっと奮発して「ブランド物」をお母さんへ

今年の母の日は例年よりもちょっと奮発してOKという場合は、有名ブランドのお財布やバッグなどを考えてみるのもおすすめです。高級ブランド品は値段が高いものの、質が良くて長持ちするアイテムも多いため、長く使えば結果的にはお得になります。お母さんが気に入るアイテムを探してあげるのもいいかもしれませんよ。

また、高級ブランド品と言っても、全てが高額というわけでもありません。例えばキーホルダーやハンカチ、スカーフのような小物であれば、比較的手頃な値段で購入する事もできます。スカーフに関しては1枚を贈るだけで、いつものお母さんのファッションがワンランク上がって見えるようになります。そしてスカーフは首に巻くだけでなく、カバンに付けるといったアレンジもできるため、持っていると意外に便利に使えてしまうのです。

2017年はちょっと奮発して「ブランド物」をお母さんへ ぐるなび食市場 母の日特集2017

「季節に注目した小物」を母の日に贈るという手も

母の日は毎年5月の2週目の日曜日。この時期は梅雨やその後の夏の入口にもあたるため、「傘」や「日傘」をプレゼントする方も結構いるのだそうです。デザイン性にこだわったもの、または機能的に便利な傘を母の日に贈れば、じめじめとした梅雨の気分を吹き飛ばすような華やかさを演出する事もできます。

加えて、夏の日差し対策として母の日ギフトを考えれば、「帽子」や「アームカバー」なども選択肢として挙がってきます。お母さんが現状持っているアイテムを考慮し、被らないファッション小物をプレゼントしてあげるといいかもしれません。季節の小物はお財布にも優しい値段のものが多いため、フラワーギフトや食べ物などにプラスして贈れるのもポイントです。

いつまでも若々しく、お母さんの「美」につながるギフト

お母さんも女性なので、いつまでも若々しくありたいもの。美に対して意識や興味関心が高いお母さんであれば、母の日に化粧品を贈るのも喜ばれますよ。ただ、ここで1つだけ注意しておきたいのは、ファンデーションや口紅、香水のように、本人の好みがはっきりと現れるような化粧品ではなく、気軽に使えるものを贈るといった点です。例えば日焼け止めやハンドクリームならば、気軽にプレゼントすることができて、お母さんも喜んでくれると思います。

また、アンチエイジング対策の基礎化粧品なども実はおすすめかもしれません。こういった基礎化粧品は高価なものが多いため、なかなか手が出せなかったというお母さんもいるはずです。ただし、こういったものの場合も、お母さんの肌質の兼ね合いなどで選ぶ化粧品が異なってくるため、事前にきちんとリサーチをしておく必要があるでしょう。

デジタル家電や最新の調理器具、健康器具などもおすすめ

もし新しいものが好きなお母さんであれば、最新の「デジタル家電や調理器具、健康器具」に着目してみるのもおすすめです。ずっとガラケーを使い続けているお母さんにスマホをプレゼントしたり、毎日一杯のコーヒーを飲むようなお母さんにエスプレッソマシンをプレゼントするのもいいでしょう。また、案外電子レンジや炊飯器などは、古いものを使い続けているお母さんも多いため、狙い目のギフトになるかもしれません。

そして肩こりや腰痛が気になっているお母さんには、マッサージ機のプレゼントというのもいいと思います。マッサージ機というと、何十万円もするマッサージチェアをつい思い浮かべてしまいますが、最近はクッション型のもの、枕型のもの、フットマッサージャーなど、身体の部位や使用シーンにこだわった低価格のマッサージ機もたくさん登場しています。

また、これも案外見落とされがちなのですが、花粉症がきつい、アレルギーがあるというお母さんには空気清浄機を母の日のプレゼントとして贈るのもおすすめです。最近はスタイリッシュでオシャレな空気清浄機も多く、リビングや寝室に馴染む大きさ、デザインのものも見つかるでしょう。

デジタル家電や最新の調理器具、健康器具などもおすすめ ぐるなび食市場 母の日特集2017

家の中でお母さんの生活を彩ってくれるインテリアグッズ

その他にも、家の掃除やインテリアなどにこだわりがあるお母さんであれば、お掃除グッズやインテリアグッズをプレゼントするのも良いですね。お掃除の手間が1つ減ったり、気になる箇所を手軽に掃除できるグッズ、またはお母さんの心を和ませてくれるようなインテリアグッズがあれば、気の利いたプレゼントになるかもしれません。

例えば、火を使わないタイプのキャンドルライトやアロマディフューザー、お部屋の雰囲気と合うフォトフレームなどを母の日に贈るのもいいかもしれません。また、シンプルになりがちな時計も、お部屋の雰囲気を変える事ができるアイテムです。その他にも部屋の中で育てる事ができる植物や鉢植えなども、良い選択肢になると思います。

非日常体験が味わえる母の日ギフトも結構多い

花以外の食べ物、そしてファッションアイテムやコスメ、家電やインテリアグッズでもない場合は、母の日ならではの独自サービスや割引サービス、イベントに注目してみるのもおすすめです。旅行や高級店での食事などがよくクローズアップされていますが、他にもレディースプランで高級エステ付きというような体験もあったりします。人気エステサロンでフェイシャルや全身マッサージなどのプレゼントを贈るのも、きっとお母さんには素敵な体験になるはずです。積み重なった疲れを癒やしてあげたり、お母さんの気分が格段に上がるようなサービスであれば、きっと喜んでもらえるはずです。

最後に、母の日のプレゼントはモノやサービスでなくてもOK

ここまでは花以外の食べ物、ファッションアイテムや家電などなど、様々なモノやサービスを母の日に贈る例をご紹介してきましたが、詰まるところ、母の日に贈るべきはお母さんの心を癒やしてあげたり、気持ちがしっかりと伝わるものであれば何でもOKなのです。むしろ、子供たちが母の日のために身銭を切って贈り物を買う事を、嫌がったり心配するお母さんもいるかもしれません。そんなお母さんに対しては、無理にお金をかけず、感謝の気持ちが伝わる方法を選ぶのが良いかもしれません。
直接お母さんに日々の感謝の気持ちを伝えてあげるのが一番の癒やしになるとは思いますが、後々の事を考えると、メッセージカードや手紙に想いを書いておくのがおすすめです。メッセージカードや手紙は大切に保存する事ができるため、後になってお母さんが再び読み返す事もできます。

また、毎年必ずメッセージカードや手紙を贈る習慣をつけておけば、お母さんとしては子供たちの成長を実感するような思い出が積み重なっていく事にもなります。お互いなかなか普段言えない事だからこそ、年に一度くらいはきちんと形として残してあげる。そんな気持ちでメッセージカードや手紙を作ってあげれば、お母さんの宝物になると思いますよ。

最近はメッセージカードや手紙に加えて、スマホで簡単に動画の撮影もできるようになってきているため、感謝の気持ちを動画で送ってあげて、お母さんのスマホに思い出を残してあげるのもいいかもしれません。特に孫がいるお母さん、遠くに住んでいるお母さんなどであれば、とっても喜んでもらえる母の日のプレゼントになると思います。2017年の母の日は5月14日、この日だけは忘れず、お母さんに連絡をしてあげてください。きっとお母さんも喜んでくれるはずですよ!