1. お取り寄せの食市場
  2. >
  3. おとりよせ特集一覧
  4. >
  5. 季節のおすすめ!おとりよせ特集
  6. >
  7. 母の日ギフト・プレゼント 通販特集
  8. >
  9. 母の日にお花をあげたあとは食べちゃいましょう!食べられるお花エディブルフラワーを使ったレシピをご紹介

母の日にお花をあげたあとは食べちゃいましょう!食べられるお花エディブルフラワーを使ったレシピをご紹介

母の日にピッタリのレシピって?そんな疑問をスパっと解決!参考にしたい情報が盛りだくさんの母の日コラム!

母の日特集2017

母の日にお花をあげたあとは食べちゃいましょう!

食べられるお花エディブルフラワーを使ったレシピをご紹介!

もうすぐ母の日。自分を産み育ててくれた大切なお母さんに、普段はなかなか言えない感謝の気持ちを伝えたいですね。母の日の贈り物として定番のカーネンションもいいですが、今年は食べられるお花で華やかな料理を作ってプレゼントしてみてはいかが?
食用のお花「エディブルフラワー」は見た目も可愛く、アンチエイジングなどに嬉しい栄養素が豊富で今注目の食材のひとつ。パンジーやバラ、ナスタチュームなど様々な種類があります。鑑賞もできて美味しく食べられるエディブルフラワーに、お母さんもきっと喜んでくれるはず!

【初級編】エディブルフラワー生春巻き

材料(2人分)
    
ライスペーパー ・・・3枚
エディブルフラワー ・・・6枚
サニーレタス ・・・4枚
アボカド ・・・1/2個
スモークサーモン ・・・適宜
スイートチリソース ・・・適宜

作り方

  1. 1.ライスペーパーを水にくぐらせ両面を湿らせたら堅く絞った布巾の上に広げ、サニーレタス(葉先)・スモークサーモン・スライスしたアボカドを手前にのせる。
  2. 2.手前からライスペーパーでぎゅっとひと巻きしたらエディブルフラワーを裏返してのせ、左右のライスペーパーを内側に折り込んでから奥へ巻き込むようにさらに巻く。
  3. 3.巻き終わった生春巻きはくっつきやすいので、すぐに食べない場合は1本ずつラップで巻くか間にレタスを挟む、少し離して置くなどし保存を!スイートチリソースやマヨネーズをお好みで添えて頂きます。

食べやすい生春巻きは、ホームパーティーでも重宝するメニューのひとつ。カラフルなエディブルフラワーでインパクトも大!クリーミーなアボカドとスモークサーモン、たっぷりのサニーレタスでボリューミーなのにヘルシーな、女性に嬉しいひと品です。

【中級編】エディブルフラワーアイスキャンディー

機材
アイスキャンディーの型
※平らなタイプよりも、凹凸のあるタイプの方が型から外しやすくて便利です。
作りやすい分量(6本分)
エディブルフラワー ・・・6枚
プレーンヨーグルト ・・・150g
牛乳 ・・・200cc
バナナ ・・・1本
甘酒(ノンアルコール) ・・・大さじ3

作り方

  1. 1.エディブルフラワー以外の材料をハンドブレンダーまたはミキサーで攪拌する。
  2. 2.型の側面にエディブルフラワーを貼り付け、1.をアイスキャンディー型に流し込む。凍ると膨張するので9分目くらいを目処に。
  3. 3.スティックを真ん中に真っすぐ差し込む。浮いてきて真っすぐにならない場合はラップで軽く固定するか、凍りはじめた頃に挿し直す。冷凍庫で3~4時間凍らせる。
  4. 4.食べる直前に型ごと水に30秒~1分ほど漬けることで型から抜きやすくなります!

お砂糖や生クリームを使わなくても、バナナと甘酒の自然な甘みで大満足のアイスキャンディーが完成!甘酒はノンアルコールタイプのものを使いましょう。デザートなのにとってもヘルシーなアイスキャンディーは、ご馳走を食べた後でも安心して食べることが出来ますよ。

【上級編】エディブルフラワーサラダピザ

<生地材料> 1人分
【A】元種
強力粉 ・・・20g
水 ・・・20ml
【B】
薄力粉 ・・・100g
きび砂糖 ・・・大さじ1/2
塩 ・・・小さじ1/2
オリーブオイル ・・・大さじ1
水 ・・・45ml
<トッピング材料>
    
エディブルフラワー ・・・約10枚
玉ねぎ ・・・1/4個
水菜 ・・・1把
ベーコン ・・・適宜
ピザ用チーズ ・・・適宜
EXヴァージンオリーブオイル ・・・大さじ1

作り方

  1. 1.【A】【B】の材料をそれぞれ別のボウルで混ぜ合わせてから、ひとつのボウルに合わせてよく混ぜる。
  2. 2.生地を丸めてボウルに入れてふんわりラップをし、約2倍の大きさになるまで暖かい場所で発酵させる。(オーブンの発酵機能なら40度で約1時間)
  3. 3.3~4等分して丸め丸め口を下にして並べ、ボウルをかぶせて約20分置く。
  4. 4.めん棒で生地を平らに伸ばしたらフォークで表面に数ヶ所穴をあける。天板にオーブンシートを敷き、まず生地だけをのせて250度で5分焼く。
  5. 5.スライスしたタマネギ・ベーコン・チーズをのせて250度で5分焼く。その後、水菜・エディブルフラワーをトッピングし、オリーブオイルを回しかけて頂く。

薄いクリスピー生地に仕上げたピザは何枚でも食べられる軽さ!水菜の代わりにベビーリーフやルッコラを使っても美味しい。生地はお好みの大きさや形に伸ばしてアレンジを楽しんで。多めに作って、工程4.の生地を焼いた状態で冷凍保存も可能です。

いかがでしたか?

飾って嬉しい、食べておいしいエディブルフラワー。美肌作りやアンチエイジングの強い味方、抗酸化作用の高いビタミンAやビタミンCなどの栄養素が豊富なのも嬉しいですよね。今年の母の日は、食卓が一気に華やかになる「お花レシピ」で大切なお母さんと素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

國塩亜矢子(くにしおあやこ)│インナービューティー研究家・フードコーディネーター

女子栄養大学認定・食生活指導士1級、キッズキッチンインストラクター、日本野菜ソムリエ協会認定・べジフルビューティーアドバイザー、調味料ジュニアマイスター

「旬食美人学」主宰。広告企画営業、人事など会社員を経験し、結婚後は食の世界へ転身。現在は「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援したい」「正しく楽しく食べてキレイ&健康に」 という想いのもと、「インナービューティー」を軸とした自宅での少人数制レッスン、メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ、「食×美」についてのエッセンスを伝えている。 また、フードコーディネーターとして雑誌・販促物・レシピ本などの制作にも携わる。 出産後は、離乳食レシピはもちろん 妊活・マタニティ・授乳ママレシピの開発にも積極的に取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを幅広く発信中。

★著書「決定版!節約・冷凍レシピ」(宝島社)
★ブログ:「旬食美人学~Let's enjoy meals & beauty !~」
http://ameblo.jp/ayablo-1220/
★HP:「旬食美人学」
http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/

(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー)
http://foodcreativefactory.com/