1. お取り寄せの食市場
  2. >
  3. おとりよせ特集一覧
  4. >
  5. 季節のおすすめ!おとりよせ特集
  6. >
  7. 2017年 おせち料理のご予約・通販
  8. >
  9. おせち・正月料理の雑学集
  10. >
  11. 1人あたり975円!?コストコで買ってきた材料でおせちを作るとお得だった!

1人あたり975円!?コストコで買ってきた材料でおせちを作るとお得だった! | おせち通販特集

おせちって普通に作るとかなりの出費になりますよね。買ったら値段がぐんっと上がります。そこで安くて大容量な商品が目白押しの「コストコ」を賢く利用してリーズナブルに美味しいおせちを作っちゃいましょう!

他の関連記事を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
1人あたり975円!?
コストコで買ってきた材料でおせちを作るとお得だった!

2015年もあっという間。もういくつ寝るとお正月、そんな時期ですね。お年玉やおせちの準備にと、なにかと忙しい年末。みなさんは家でおせちを作っていますか?それとも買っていますか?おせちって普通に作るとかなりの出費になりますよね。買ったら値段がぐんっと上がります。そこで安くて大容量な商品が目白押しの「コストコ」を賢く利用してリーズナブルに美味しいおせちを作っちゃいましょう!

コストコで売っている材料で作るおせち料理

こちらの写真は4人前のおせち料理ですが、なんとこちら一人あたり975円という破格の安さで作ったおせちなんです。材料は全てコストコで手に入れました。

コストコといえば、アメリカ人が良く食べていそうなデカイ肉や、一人暮らしでは到底食べきれいないような大量のパンなどがお得に購入できるスーパーです。コストコをよく知っている人は和食のイメージからかけ離れているスーパーなので、おせちの材料が手に入るの?と疑問に覆うかもしれませんが実は、おせちの材料が手に入るんです。
おせち料理といえば、家族だけでなく親戚一同で囲んで食べることも多いため、大量に作らなければいけないこともあります。普段はコストコで買っても消費できない、と思っている方もお正月のおせち料理こそがコストコデビューのチャンスかもしれません!

1.赤身の旨みがギュっ!巨大牛肉で作るローストビーフ

使った食材:アメリカ産 ビーフ肩ロース 903g 1878円(100gあたり200円)
コストコの牛肩ロースは、もちろんビックサイズです。これだけあれば10人分くらいのローストビーフも作れてしまいます! 広大なアメリカの高原で育った牛は脂が多すぎず赤身の旨味がギュッと詰まった絶品の一品です。
お値段はちょっと高めですが、大量のローストビーフを1回で作れるため、小さな肉でいくつも作る手間を考えるとお得なのかもしれません!
では、ローストビーフの作り方を説明します。

材料(4人分)

ビーフ肩ロース・・・450g
塩・・・小さじ1
【A】
醤油・・・100ml
酒・・・50ml
みりん・・・50ml
にんにくチューブ・・・小さじ1
油・・・適量

<作り方>
  • 常温に戻したビーフ肩ロースをタコ糸で棒状になるように縛り、塩を全面にザラザラがなくなるまですり込む。
  • 1をラップに包み、15分ほど寝かせる。
  • フライパンを熱し、中火で1面90秒ずつ焼き、蓋をして弱火で焼く。途中で肉を返しながら10分ほど蒸し焼きにする。
  • 3をアルミホイルで包み30分ほど寝かした後、中身を取り出し今度はジップロックなどの密封袋に入れ、Aを加えてから冷蔵庫にひと晩置く。
  • 薄くスライスして盛り付ける。

450gで15〜18切れほど出来ます。今回は半量使ったので939円で4人分のローストビーフが出来ました!1人当たり235円です。

家で作ると、好きな厚さにスライスできるのがいいですね!
赤身のさっぱりとした味わいにギュッと旨味が詰まったお肉がとても美味しいです。
ローストビーフを作るなら赤身がしっかりとしているアメリカ産が向いていると思います。
ひと晩漬けているので味はしっかり付いており、ソースなど用意しなくてもこのまま美味しく召し上がれます。今回は4人前のご紹介だったのでお肉が半分余りましたが、最初から全てローストビーフにしてしまってもよいですし、半分はステーキにしても食べても良いかもしれません。

2.まさかの1980円!お得すぎるコストコ塩数の子で数の子

使った食材:アラスカ産 塩数の子 500g(8本) 1980円(100gあたり396円) アラスカを始めとした太平洋産の数の子は歯ごたえが良く高級品とされています。数の子といえば、キロ単位や訳ありで購入すると比較的リーズナブルに手に入る場合もあるのですが食べきりサイズで購入しようとすると意外と高いものです。そんな数の子がなんと1980円!これはかなりお得な商品です。
さて、そんなお得な数の子を使った、おせちをご紹介します。

材料(4人分)

塩数の子・・・250g(4本)
鰹節・・・適量
【A】
水・・・1000ml
塩・・・小さじ1
【B】
めんつゆ・・・100ml
水・・・200ml

<作り方>
  • 塩数の子をAに漬け、4時間に1度水を替えながら冷蔵庫で1日漬けて塩抜きをする。
  • 1の薄皮を丁寧に取り除き、Bに1日漬け味を染み込ませる。
  • 一口大に切り盛り付け、鰹節をかける。

今回も半量使ったので990円で出来ました!一人当たり248円です。

数の子の塩抜きは、ただの水ではなく必ず“塩水”で行ってください。確かに真水で塩抜きをした方が圧倒的に早いのですが、真水で塩抜きをしてしまうと表面の塩気と旨味だけが抜けてしまい美味しい数の子になりません。「でも、塩水の中につけたらさらにしょっぱくなるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実はしょっぱくはなりません。数の子の濃い塩気と塩水の薄い塩気は浸透圧により一定になろうとする作用が働き、数の子の塩がどんどん抜けていくのです。
今回の数の子の味付けはめんつゆだけですが、めんつゆにはダシも入っているので、たったこれだけで旨味が効いた美味しい数の子が作れます。お手軽ですね。
数の子は市販のものだと歯ごたえがイマイチの場合もありますが、コストコの塩数の子はアラスカ産なだけあって歯ごたえ抜群です!サクップチッという美味しい歯ごたえが、しっかり楽しめます。アメリカが拠点のコストコで、ちょっと意外な「数の子」ですが、味・価格共にオススメな1品です。

3.コストコ天然赤海老で海老のうま煮

使った食材:アルゼンチン産 刺身用天然赤海老 708g(13尾) 1189円(100gあたり167円) アルゼンチンでは主にヨーロッパと日本に対して海老を輸出しているそうですが、生食用の海老の殆どは日本へ輸出しているそうです。成長も早く魚のように群れで泳ぐ習性を持つアルゼンチン赤海老は一度に大量に水揚げされるため船の中で冷凍し新鮮さを保ったまま日本へやってくるそうです。そんなアルゼンチン産の赤海老は生食でも美味しいのですが火を通したほうがより美味しく食べられるそうです。では巨大赤海老で作る海老の旨煮の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

刺身用天然赤海老・・・708g(13尾)
酒・・・大さじ2
塩・・・少々
【A】
めんつゆ・・・100ml
水・・・300ml
砂糖・・・大さじ2

<作り方>
  • 赤海老を軽く洗い、背わたを取り除き、長いひげ、尻尾は切り揃える。酒、塩をふりかけ、
  • 「つ」の形になるように楊枝で止める。
  • 熱湯に塩をひとつまみ入れ、1を2分茹で、ザルに上げておく。
  • Aを煮立たせ、2を並べて入れ2分程煮る。蓋をし、そのまま冷ます。
  • 3の粗熱がとれたら容器に入れ、冷蔵庫でひと晩漬ける。

こちらは全て使ったので1189円で作りました。一人当たり297円です。

こちらの赤海老、評判通り火を通しても身はプリっとしており、しかも1尾が大きいので食べごたえ充分。海老好きの方も大満足間違いなしの一品です。おせちの海老は取り合いになりがちですが、コストコの海老は13尾もあるので全員が満足して食べられます。お祝いの席には豪華な海老があることでテーブルも華やかに。
また、普通のスーパーで購入する海老は冷凍物や養殖が多く、天然物は値が張りがちですがコストコの海老はリーズナブルに新鮮なものが手に入ります!

4.コストコ甘栗で栗きんとん

使った食材:われてる有機甘栗 600g 998円(100gあたり166円) 栗きんとんといえば、「栗」ですね。なんとコストコにも甘栗が売っているんです。栗を剥くのが大変ですが、こちらの甘栗はすでに割れているので割る手間がありません。またこちらの甘栗は有機栽培された国内加工の栗を使用しており、小さなお子様がいるご家庭で心配しがちな色の安全性もきちんと担保されています。

さて、ではこのコストコ甘栗で作る栗きんとんを紹介します。

材料(4人分)

甘栗…150g(1袋)
さつまいも…350g(中2本)
【A】
はちみつ…大さじ4
砂糖…大さじ4
みりん…大さじ2
水…100ml

<作り方>
  • さつまいもの皮を厚めに剥き、1cm幅の輪切りにする。切りながら水に入れ10分ほどアク抜きをする。
  • 鍋に1がかぶるくらいの水を入れ、5分ほど茹でたら水を変えて、さらに20分ほど茹でる。
  • 火を止め、2の茹で汁を大さじ2ほど残した状態でさつまいもを潰し、Aを加えてから再度火をつけ、弱火で滑らかになるまで木べらで練り混ぜる。
  • 水分が飛び、底が見えるくらいの濃度になったら火を止め、甘栗を混ぜ込む。

この栗きんとんでは栗を1袋使ったので447円で出来ました。1人当たり112円です。

さつまいもをアク抜きした際の水をそのまま茹でるときに使うよりも、水を新しく入れ替えた方が綺麗な黄色の栗きんとんに仕上がります。このひと手間で仕上がりが変わってくるので大事なポイントですよ!また、一度漉してから甘栗と混ぜるとよりなめらかになります。ほっこりした甘さで美味しく、おせち料理の箸休めにもなる栗きんとんはおせちには外せない一品です。
残った甘栗はコタツに入りながら食べるのもいいですね!

5.コストコミックスビーンズで黒豆煮風

使った食材:ミックスビーンズ ドライパック 140g×6缶 698円(100gあたり83円) 作る手間がかかる割には、あんまり人気がない黒豆ですが、なんと100gあたり83円という格安なミックスビーンズで作ってしまえば少なめの量で作ることも可能なんです。余ったミックスビーンズはカレーに入れたり煮物にしたりと活用方法は無限大!これまでのおせち料理の中で切っても切り離せない問題だった「黒豆余る問題」が一気に解消されてしまいます。

材料(4人分)

ミックスビーンズ…2缶(280g)
水…400ml
黒砂糖…80g
醤油…小さじ1

<作り方>
  • 鍋にミックスビーンズ、水、半量の黒砂糖を入れ弱火で15分煮る。
  • 1に残りの黒砂糖、醤油を入れ、さらに10分煮る。
  • そのまま冷まし、容器に入れ、冷蔵庫でひと晩冷やす。

今回は2缶使ったので332円で出来ました。1人当たりなんと83円です!

ミックスビーンズは、ひよこ豆、青えんどう豆、赤インゲン豆の3種類が入っています。黒豆煮は乾燥したものから炊いて作ったりすると結構時間がかかるもの。でもミックスビーンズなら水煮なのですぐ作れます!3種類が違う食感なので飽きずに食べられるのも嬉しいポイント。黒豆を意識して黒糖を使っているのでこっくりした甘さと、水煮の塩気でこれまでの黒豆煮と違ったとても美味しい一品に!残ったミックスビーンズはサラダやスープなどに入れて使うと便利ですよ。

いかがでしたか?

今回コストコで売っているものを使って、おせちを作ってみたところ1人当たり「975円」で作ることができました!スーパーよりもお得な商品があり、量も多く、そして新鮮なものが手に入ります。コストコ自体、まるで外国に行ったかのようなワクワク感が味わえるので楽しいですよね。
今回のレシピは時間も手間もそれほどかからず、冷蔵庫で味を染み込ませることができるので、忙しいお正月前でも挑戦できます。30日に数の子、31日に他のものを仕込めば、1日のお正月には家族みんなで美味しく食べられます。ぜひ、今年の年末はおせちを作って新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

mayuco | フードコーディネーター、インナービューティーダイエットアドバイザー

mayuco

1987年生まれ。
桑沢デザイン研究所卒業後、インテリアショップでディスプレイなどを担当。祐成クッキングアートセミナーで学び、フードコーディネート、スタイリングをしながら日々活動中。
“おいしく食べて、心も体も内側からキレイに”をテーマに、旬のものや、なるべく体にいいものを取り入れたレシピ開発をしている。

Blog : http://ameblo.jp/5050kamui
Instagram : http://instagram.com/mayu_uco