1. お取り寄せの食市場
  2. >
  3. >
  4. >
  5. > 店長メッセージ
東日本大震災から一年。店長よりメッセージ

OH!GLE店長の千葉と申します。いつも当店をご利用頂いている方、メルマガを読んで頂いている方、有難うございます。
まだまだ寒いですが、風邪など召されていませんか?

東日本大震災から、今日でちょうど1年です。

改めて、亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、大切な方や、魂のこもった何かを失われた方にお見舞いを申し上げます。

さて、今回改めてメッセージを書いて皆様にお届けしたいと私が考えた理由は、もう一度皆様にお礼を申し上げたいからです。

今日、私は再度、震災で失ったたくさんのいのち、ものについて考えました。たくさんの笑顔や楽しい声、せっせとものづくりをしていた本社工場、美味しかった近所のカツ丼、便利でも不便でもない街…。

現在までに、街は、当店は、順調に復旧しているでしょうか?半分も戻っていません。道路の凸凹はだいぶ減りましたが、本社があった街は、まだ大部分が更地です。

では、皆が歩みを止めていたのでしょうか?それは、違います。
うまくいく事やそうでない事があったり、気持ちが高まっている時や気が乗らない時があったりしますが、皆が「現実」と向き合いながら、少しずつ進んできたように感じています。

当店も、そして私個人としても、十分では無かったかもしれませんが、懸命に前に進んできたつもりです。

そしてそれは、お客様や取引先の方、恩師、先輩、後輩、友人ほか、沢山の方々が、色々な方法で当店を激励して下さったお陰さまであると、素直に思っております。


本当に、ありがとうございます。


長年ノウハウを培ったカニ缶詰事業は、まずは委託生産にて、ようやく復活しました。

そして実は現在、国の補助を受けて震災前の事業の一部復旧に取り組んでおり、もうすぐ工場の増築が始まります。自社製造の缶詰を皆様にお届けできる日も遠くないかもしれません。

震災後に開発した漬け魚商品を皮切りに、実店舗で人気のかにせいろ、くらぶけーき等を展開していた花乙女商品も、雑誌「食楽」様とのコラボレーション商品である「かにの生ふりかけ」や「かにめし」「かにつづみ」を加え充実しました。もうすぐ、「国産穴子の仙台味噌漬け」も発売予定です。

2011年度は、ネットを飛び出してお客様に直接対面する機会も多く頂きました。

6月:新宿 小田急百貨店様
8月:新宿 伊勢丹様
10月:池袋 東武百貨店様

そして、

2012年3月15~20日

新宿 伊勢丹様 地下一階食品フロア

に出店させて頂く事になっております。

このイベントでは、少量ですが、復活した「紅ずわいがにフレッシュ缶詰」も販売致します。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂き、OH!GLEの商品を手に取り、店長の顔を見てやってください(大した顔ではないですが)。

長くなりましたが、なくなった尊い存在を心に留めつつ、今後も皆様に価値ある食材をお届けするお店として、OH!GLEは努力し続けます。

引き続きご愛顧を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

2012年3月11日

マルヤ水産株式会社 OH!GLE
千葉 卓也




東日本大震災から4か月以上経ち、いま思うこと

OH!GLE店長の千葉と申します。いつも当店をご利用頂いている方、メルマガを読んで頂いている方、 大変暑い日が続きますが、体調を崩されてはいませんか?

7月11日で震災からはや4か月が過ぎ去りました。震災直後に比べればだいぶ本来の機能を取り戻して きておりますが、被災地ではガレキが残る街があったり、仮設住宅や避難所で生活をされている方も 多く、仙台市内の道路がまだ凸凹していたり、営業倉庫からの出庫も未だ制限されていたり…震災の 爪痕は根深く残っています。

地震・津波も信じがたい「非日常」の出来事でしたが、その後しばらくは被災地で暮らす我々の生活 自体が「非日常」の繰り返しとなり、意識的にも無意識にも、気を張って生きていたように思います。

しかしその後、時が経つにつれ、元気そうだった人に疲れが見えたり、やり場のない怒りや悲しみを 抱えている人がいたりと、何だか「普段と違う」人が多くなったように感じました。 それは、少し落ち着くにつれ、我々を含む被災者の皆さんが、「現実」に直面してしまったからだと、 私は考えています。震災で失われた命、お金・仕事・生活の問題、原発の影響等、圧倒されるような 「現実」…。

弊社は前回のメッセージ直後の3月24日、何とかOH!GLE姉妹店の懐石料理店「花乙女」が営業を再開 する事ができ、OH!GLEの事務所は3月28日に開けました。工場の部分的な再稼働は、4月に入ってからでした。

震災後、店長千葉は当店に出来る事、失った物の代わりに発信しうる「価値」は何だろうと考え続けて いまいました。すると営業再開をした「花乙女」の従業員から、食事したお客様が、ひととき「現実」 を忘れ笑顔になって頂けた事を聞き、嬉しく思いました。単純に、美味しい物を食べたら笑顔になれる事、その単純な事すら震災でままならなくなってしまっていた事に気づき、弊社としてお客様を笑顔に できる「価値」である「花乙女」の商品を、OH!GLEを通じもっと多くの人に届けようと思い立ちました。

そこへ楽天様、小田急百貨店様より6月23~28日の「楽天市場東北グルメ応援市」への出店募集があり、 実は当時はまだ全く準備ができていなかったのですが、想いをこめて応募しました。 選考を通して頂いた後は、この催事が一つの目標になりました。弊社として百貨店催事への出展は 全く初めてで、しかも全く製造未経験の魚の商品、花乙女の「漬け魚」を含む新商品を間に合わせて開発しなければならず、ハードルは低くはありませんでしたが、 私と同じく闘志を燃やしてくれた従業員の皆と共にとにかく必死で取組み、何とかぎりぎりで準備を間に合わせて出展できました。

その結果、現地からの密着取材を頂いたTBS様、テレビ朝日様、東京新聞様、朝日ドットコム様はじめ沢山の メディアの方々にご紹介頂いた事もあり、「楽天市場東北グルメ応援市」では花乙女の「かにせいろ」 が連日完売する等、人気を頂戴しました。そして何より嬉しかったのが、来店頂いたお客様から、 時に涙を滲ませて「頑張ってね!」と言って頂けた事です。感激しました。

「かにせいろ」や「漬け魚」といった製品の開発をしただけで、事業の半分を失った弊社が即座に立ち直る 事ができる訳ではなく、失ったものをすぐに取り戻せる訳ではありません。これは私が直面し闘わなくてはならない「現実」です。

しかし、この新商品開発、催事への挑戦が弊社にとって小さくも確実な復興への一歩であったと信じており、 それを通じ巡り合ったご縁、勉強させて頂いた事は貴重なものであったと考えております。

今後もOH!GLEは、少しずつかもしれず、器用ではないかもしれませんが、お客様に「価値」ある食材を提供する 店であり続けられるよう、歩みを進めて参ります。

どうか引き続きご愛顧、ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

以上、長々とカタい文面を連ね恐縮ですが、近況報告も兼ねてメッセージを書いてみました。

OH!GLEの大切なお客様、栄養と水分はしっかりと摂り、お体ご自愛ください。ちなみに当店では栄養たっぷりの 食材を取り揃え皆様のお越しをお待ちしております。

2011年7月16日

マルヤ水産株式会社 OH!GLE
千葉 卓也




東日本大震災について OH!GLEの大切なお客様へ

OH!GLE店長の千葉と申します。いつも当店をご利用頂いている方、メルマガを読んで頂いている方
震災後なかなかご連絡できず、申し訳ございません。

弊社は、この度の震災および津波被害の被災地にあります。まずは、同じく被害に遭われ、大切な方を亡くされた方、心よりお悔み申し上げます。そしてご自宅や社会基盤への被害によって不便な生活を余儀なくされている方、お見舞いと共に、是非心を強くもって生きていくべく、想いを共有させて頂きたく存じます。

地震が起きた時、私は名取市閖上の本社・工場におりました。今回の被害は地震よりも津波の影響が凄まじく、 後から色々聞くに、本当に間一髪での避難だったようです。祖父含め多数の戚も亡くなりましたが 現在は店長一家怪我なく自宅で生活しております。副店長岡田、他のスタッフも 含めほぼ全員の無事が確認できております。

皆さまにご愛顧頂いておりました缶詰製品の工場は、壊滅してしまいました。かに缶詰は弊社が永らく誇りをもって製造して参った製品であり、お中元 や様々なギフトシーンに向けていくつかのアイディアを温めていたところでしたので、 当面商品をご提供できなくなってしまった事は、本当に悔しく 存じます。また、 震災直後に大変おめでたい用途でのご注文や、大切な ギフトのご注文を頂いていた方には、申し訳なく存じます。

しかし弊社には、冷凍製品の工場と和食店、そしてOH!GLEが残りました。 折角助かった命ですので、今後も皆様に、OH!GLEとして胸を張ってお勧めできる商品をお届けすべく、頑張って参る所存です。

長々と書いてしまい恐縮です。同情を引こうというつもりは全くない のですが、この度起こった事のご報告と、今後に向けての決意表明として、 いつもお世話になっている皆さまに宛ててメッセージをお送りしたいと 考えました。

今後ともOH!GLEを何卒宜しくお願い致します。

2011年3月21日

マルヤ水産株式会社 OH!GLE
千葉 卓也

店舗内検索
2位 たらばがにと
ずわいがにの
食べ比べ福袋
1位 カニ缶詰
バラエティセット
Bセット
3位 ボイル
たらばがに脚
徳用1kg箱
メールマガジン

お支払い方法について

■クレジットカード決済

visa / master / jcb / american express / diners
お支払回数: 1回払いのみとなっております


■銀行振込
ご入金の確認後、商品を発送いたします。
なお、お振込みは当店からの注文確認メールの後でお願い致します。


■代金引換【ヤマトフィナンシャル株式会社】
代引手数料料金表は下記の通りです。

商品価格合計 代引手数料
 ~ 9,999円 315円
10,000 ~ 300,000円 0円

※代金は商品配達時に配送員にお支払いください。
※30万円を越えるご注文の場合、銀行振込でお願いいたします。
※離島の場合は代金引換をご利用できません。恐れ入りますが銀行振込でお願いいたします

ご注文について

ご注文は24時間受付けております。
ご注文を頂いた場合は、自動返信メールの後、24時間以内に当店よりご注文確認のメールをお送りさせて頂きます。このメールにて内容をご確認くださいませ。

商品のお届け

特にご指定がない場合、
銀行振込:ご入金確認後5営業日以内に発送いたします。
クレジット、代金引換:ご注文確認後5営業日以内に発送いたします。

配送について

配送はヤマト運輸株式会社の宅急便でお届けいたします。

■ご注文確認後(前払いの場合はご入金確認後)から5日以内に発送致します。万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

■配送希望時間帯をご指定出来ます



■送料は地域別・常温便・冷凍便により異なります。
送料一覧表はコチラ

営業時間帯について

ネットでのご注文は24時間承っております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
平日 9:00~17:30
土  9:00~17:00
※日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

プライバシーについて

お客様から頂いた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
ご不明な点等がありましたら、info@maruyasuisan.comまでご連絡ください。

運営会社・お問い合わせ

マルヤ水産株式会社
〒 989-2301
宮城県亘理郡亘理町逢隈中泉字一里原141-1
tel:0223-34-8358 fax:0223-34-8359
店舗運営責任者:千葉 卓也(オンライン事業部)
店舗セキュリティ責任者:千葉 卓也
店舗連絡先:info@maruyasuisan.com


OH!GLE(オーグル)の取り扱い商品ジャンル