sp_navi_plus FHLP_A FHLP_Q FPRD_coupon FPRD_fig FPRD_list FPRD_mail FPRD_minus FPRD_plus FSHP_list FSHP_tile FSVC_cat arrow01 arrow03 arrow04 arrow05 arrow06 arrow07_mod arrow08_pagetop card cart check coupon crown crown_gold crown_silver crown_bronze facebook facebook_white gift googleplus hatena heart history icon_cat iine instagram line link modal_close mypage navi_cat navi_check navi_mail new nom_01 nom_02 nom_03 nom_04 nom_05 nom_06 nom_07 nom_08 nom_09 nom_10 openheart pc_navi_minus pc_navi_plus pc_pulldown pocket postage prd_coupon prd_coupon_orange prd_sale ranking_star_shade search shop sp_navi_minus sp_pulldown tag_credit tag_gift tag_soryo tag_takeout twitter icon_font_10 icon_font_10 icon_font_10 zoom

レストランの絶品料理をお取り寄せするならぐるなび食市場

今年のおせちどうする?老舗料理店「花蝶」が手がける和洋三段重おせち「花手毬」が夫婦や一人暮らしの方に必見だ!!

年末年始に向けて準備が必要なものといえば「おせち」。今回は、二人暮らしのご夫婦やカップル、一人暮らしだけどおせちが食べたい!という方に必見。毎年一万個売れる老舗料理店「花蝶」が手がける和洋三段重おせち花手毬8800円をご紹介します。

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。今年も残すところあと2ヶ月弱となりましたね。年末年始に向けて準備が必要なものといえば、「おせち」ではないでしょうか。
しかし、作るのは面倒だし、買うと量が多くて食べられない・・・という方も少なくはないのではないでしょうか?今回は、二人暮らしのご夫婦やカップル、一人暮らしだけどおせちが食べたい!という方に必見なおせちをご紹介します。

毎年一万個売れる老舗料理店が手がける花手毬8800円のこだわりがすごい!

こちらが花手毬8800円。おせちの相場は大体1万円を越えることが多く、リーズナブルな価格のおせちで三段重になっているものはかなり珍しいのだそう。

今回、お話を伺ったのは(株)フードワークスの伊藤さん。

河瀬「毎年一万個売れているという花手毬ですが、売れる秘訣ってあるのでしょうか??」

伊藤さん「そうですね。弊社のおせちは、毎年去年のお客様アンケートを反映し、具材や味付けなどを変えています。ですのでお客様のお好みのより良いおせちに毎年生まれ変わっているというところでしょうか。」

河瀬「毎年同じものではなくお客様ライクに作り出されたおせちなのですね!」

伊藤さん「さらに、花手毬では老若男女問わず楽しんでいただけるよう、和と洋どちらの食材も入れているので、どなたさまでも美味しく食べていただくことができますよ。」

河瀬「確かに、和のおせちばかりでもお子様は飽きるかもしれませんし、洋のおせちばかりでもお母様世代には物足りなく感じますよね。」

伊藤さん「さらに、中国産の原料は一切使わず、安全な食品の製造と販売を実施していることを証明できるHACCP認証を取っている工場で作られているので、安心安全というのも魅力の一つですね。食べていただければ納得いただけると思いますので、よろしければ召し上がってみてください!」

花手毬を実食しよう!33種類の盛りだくさんな内容に舌鼓を打つ

こちら花手毬の全容。その数なんと33種類。ここまでの種類、作ろうと思うと気が遠くなりますね・・・!

まずは壱の重。
紅白かまぼこ、伊達巻、手作り、梅麩、杏干し、紅白なます、黒豆の煮豆 金箔添え、手毬麩、栗きんとん、一口昆布巻、ひょうたん漬、海老姿煮、数の子。

伊藤さん「花手毬は、二人用ですので、栗の数など具材も全て2つずつにこだわっています。」

河瀬「確かに、二人で食べてて自分だけ栗が食べられない・・となるとかなり切ないですよね。」

食べ応えのある大きな海老!

筆者の地元福岡のおせちでは見たことがなかったひょうたん漬け。カリカリ梅のような味わいでおいしいです!

お次は、弍の重。
鮭の西京漬焼、松笠烏賊の塩麹焼、蟹爪、彩り野菜のカポナータ、鱈のトマトバジル焼、鯛のエスカベーシュ、椎茸煮、菜の花サラダ、ローズスモークサーモントラウト、いくら醤油漬け。

弐の重からは、洋のおせちも入ってきていますね。

河瀬「ところで、この花手毬は通常どのような状態で届くのでしょうか??通販でおせちを頼んだことがないので、解凍方法なども教えていただきたいです!」

伊藤さん「花手毬は、冷凍の状態で届きます。クールにすることで、殺菌をすることもでき、保存料も最低限で済ませることができますよ。解凍する際は、冷蔵庫でゆっくりと解凍をしてください。」

河瀬「洋食のおせちなどは温めた方が美味しそうですね?」

伊藤さん「はい、付属のメニュー表にも記載がありますが、電子レンジで温めた方が美味しくいただけるものは、容器ごと取り外せますので、温めて召し上がってくださいね。」

河瀬「おせちといえば、あまり温かいお料理はないイメージでしたが、こうして温かいお料理もいただけるのは嬉しいですね!しかも汁物も付いてくるのですね?」

伊藤さん「はい。オリジナルの極みだしも付属してきます。関東風のおせちのレシピも載せていますのでよろしければ作ってみてくださいね。」

最後の参の重。
鶏肉とキノコのテリーヌ、グリーンオリーブ、合鴨ロース、生ハム、若桃甘露煮、鶏肉のトマト煮込、エビの手毬団子、枝豆の手毬団子、ミラノ風サラミ、ローストーフ。

こちらは、洋の重。上品な味わいのテリーヌに、

肉厚で柔らかなローストビーフ!

白ワインやシャンパーニュにも合いそうですね!

河瀬「花手毬は、少人数のおせちでは日本一売れていると伺ったのですが、いつ頃頼めばお正月に間に合うのでしょうか??」

伊藤さん「12月の27日までは販売をしています。クリスマスが終わるまでなかなかお正月のことなんて考えられないですよね。一部の島には発送できませんが基本的には全国どこでも発送していますよ。」

河瀬「おお、頼もしい!年始のご両親へのプレゼントにもちょうどいいですね。二人分以外のおせちはどのようなものがあるのでしょう?」


伊藤さん「年越しそば付二段重『粋』9,504円や、和洋中おせち三段重『饗宴』16,200円、厳選おせち三段重『慶福』27,000円など様々なおせちをご用意していますよ!」

▲年越しそば付二段重『粋』9,500円

▲和洋中おせち三段重『饗宴』16,200円

▲厳選おせち三段重『慶福』27,000円

河瀬「個人的には、このスイーツおせちスイーツおせち Jewel Box 2段7,344円が気になります!」

伊藤さん「こちらも大変人気があるおせちです!ちょっとした手土産にもぴったりですよ。」

河瀬「甘いものが別腹ですからね!女性は喜ぶはず。今回ご紹介した花手毬以外にも色々なおせちがあるのですね!どれも気になります・・!」

お正月の定番料理「おせち」。毎年、作っていたけど今年は少し楽をしたいなという方、ぜひご購入を検討してみてくださいね!自分用にも家庭用にもプレゼントにもぴったりのおせちがきっと見つかるはず!

ライター情報

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。
レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。
時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるアイデアレシピを提案します。
著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508